this is TOYAMA entertainment website . "we are kitokito"

【富山のお土産】県外の方に喜ばれること間違いなし!富山最大級のアンテナショップ"ととやま"

まいどはや!

富山の新鮮な情報を提供するサイト、

"kitokito"のスーパー紳士、Marcyです!


本日は富山駅前CICビル1階にございます富山のアンテナショップ、【ととやま】にやってまいりました。


私が語るまでもなく、県内最大級のアンテナショップ。これまで同ビルの5階にございました"物産センター富山"が2016年7月に移転リニューアルとして開設されたものであります。





こちらの看板をご覧になっておわかりのとおり、富山の名産品がこれでもかと取り揃えられている【ととやま】、その数なんと1800品目!

店名の由来は店のコンセプトである「街ととやま」「人ととやま」「物ととやま」からきているそう。





お店に使われているロゴも、一本の紐をモチーフに、多くのものとの結びつきを表現されております。

粋でありますね。


では早速、ダンディーに突撃レポートしてまいりましょう!


お店のエリアに入ると、まず広がっているのが富山のお土産たちであります。





△かの有名な鈴木亭の羊羹

とっても美味しいのでMarcyおすすめの一品。

和菓子で迷ったらまずは"鈴木亭"であります。できるおばあちゃんの家には必ずございます。


△乾き物や、もろみ豆、昆布を使ったお味噌


△レパートリー豊富な富山名産品カレー

いつか特集します。


△もはや富山県民の主食と思われている昆布

お刺身用と中々コアな商品でありますが、お刺身の昆布締めなんかに最適であります。


△恋する方言クッキー

何に恋するのかはダンディーに不明ですが、パッケージに書いてございます富山弁、「まめなけ?」の意味を答えられる人はけっこう少ないのではないでしょうか。


△チューリップデザインのコカコーラ


△えごまと白えびのふりかけ


△富山で作られた飲料水

などなど、ここだけで数え切れません。


富山では大定番の氷見うどんから、一風変わったユニークな食品まで、探してみると我ら富山県民でも知らないような物もたくさんございました。


よく見るとツタヤブレンドまで売られております。さすがは富山最古の純喫茶。アンテナショップでも紹介されているとは!

恐れ入りました。

【富山のカフェ】富山の喫茶店を語るなら外せない。最古の純喫茶"ツタヤ"


△最新品種である"富富富"をはじめとした、富山のお米コーナー。


コシヒカリやてんたかくなど、よく目にするものもございますが、"おわら美人"というかなり貴重な品種もございました。


こちらは八尾町でのみ生産される幻のお米と言われ、ちょうどおわら風の盆の時期に収穫されることからこの名がついたそう。

炊き上がりはふっくらとしていて甘みが強く、とても美味であります。こちらもMarcyおすすめの一品!


ひと袋3合と小さいサイズになっているので、県外にお住まいの方への贈り物としてはもちろん、ご家庭で食べ比べてみるのも楽しそうですね。


そしてお待ちかね、みんな大好きスイーツコーナー。





こちらも八尾町にございます大人気の"高野屋"のモナカ。Marcyも毎年おわら風の盆に行った際に必ず購入します。

ここでは特製の餡と一緒に売られており、パッケージもいぶし銀なデザイン。


専門店の本格モナカなので、来客時のお茶請けにはもちろん、ちょっとした差し入れにも喜ばれそうですし、渡す側のセンスが光る逸品です。


もちろんモナカだけの物も販売されておりますので、自宅でジャムやアイスと合わせたりと、ご自分でも色々な楽しみ方ができますよ!





そしてこちらが日本酒を使った"キットカット"。

2017年に元サッカー日本代表の「中田英寿」さんによってプロデュースされた商品であります。


中田英寿さんが最も信頼を置くという、富山市は岩瀬の酒蔵"枡田酒造"。

そちらで生産されております富山を代表する地酒"満寿泉"を使用しており、芳醇なお酒の香りと味わいが再現されている見事な一品。


販売当初、サッカー好きの私は中田英寿というだけで即購入しました(笑)

一度は食してみるべきであります!

※アルコールが含まれておりますのでご注意ください(0.4%)


続きまして、こちらが富山の工芸コーナー。


△五箇山の和紙を使ったブックカバーやカードケース、テキスタイルデザイナーの「鈴木マサル」さんが手がける"富山もよう"をあしらった各種文房具がたくさん。





△有名な高岡市の鋳物メーカー"株式会社農作"が手がける錫製のテーブルウェアや、風鈴なんかもございます。


錫製のビアカップやぐい呑なんかは特に有名ですね。

錫は水の不純物を吸収して浄化する作用があり、その高いイオン効果からお酒の味をワンランク上げてくれると言われているのであります。


熱燗もいいのですが、Marcyは冷酒やビールを飲むのにめちゃくちゃオススメしたいです。

少々お値段は張りますが、特別な贈り物としてはもちろん、父の日にプレゼントすれば、お父さんはきっと泣いて喜ぶこと間違いありません!





△あけぼの工房の茶盆や菓子皿、楊枝入れ等々。

こういったのは一度買い始めると一式揃えたくなりますよね(笑)

すべらないお箸なんか色んな意味で欲しいですわたくし。





おー!これはあれですね。ほら、あの、

なんて言ったかな、ほら、


え?

あッ、そうそう!


それです!!






こうやって耳元でジャラジャラ音を鳴らせば、中々起きてくれない人も一発で起こすことができる。

そういうやつですね。

(※「ささら」と言って富山県に伝わる民族楽器だそうです。108枚の板からなるこの打楽器は、煩悩を払う厄除けの意味合いも持ち、富山県では民謡「こきりこ唄」に用いられます。)




上記のコーナー以外にも「富山のくすり」「富山の地酒」「富山の観光地」などのコーナーもあり、どれもすごい品揃え&情報量であります。





そしてたまたまこの日、店内の一角で富山の醤油イベントが行われておりました。

試食用の醤油がずらり!なんと県内に出回っている醤油の殆どがここにあるそう。





納豆用だったり卵かけご飯用であったり、はたまた濃口、薄口、甘口など、醤油だけでこんなに種類があるなんて驚きです。

試食用のお豆腐があるので、気になるものは味見もできますよ!





Marcyのおすすめはこのわさび醤油!

とても美味しかったですこれ。絶賛していたらお豆腐10切れくらい食べさせてもらいました(笑)


その他にも色々食べてみたのですが、同じお醤油でここまで味が違うのかと思わぬところで楽しめました。

普段から色んなお料理に使うお醤油ですが、ちょっと種類を変えてみるだけで、思いがけない新しい美味しさと出会えるかもしれませんね。


こうしたイベントは定期的に行われているので、スケジュールは"ととやま"のホームページ からご確認ください。


ととやまHP


いかがでしたでしょうか。

お土産に最適なものからご家庭でも楽しめそうなもの、小粋な差し入れや工芸品、伝統的な富山の薬や地酒など、本当に富山をひとまとめにしたお店であります。

オープンから今年で3年目!まだまだ先ではありますが7月中旬には感謝際もございます。




"あなた"と"とやま"をつなぐ

【ととやま】

県内にお住まいでしたらぜひ知っておきたい"富山のいいもの"。


いま一度足を運んでみてください。

きっとお気に入りのものが見つかるはずです。






それではまた次の記事でお会いしましょう!


See you next time !

"KINODOKUNA":)

この記事がいいと思ったら下のハートから"いいね"をお願いいたします!
活動の励みになります:D

>
CTR IMG