this is TOYAMA entertainment website . "we are kitokito"

【谷中草庵 – yanakasouan】生活雑貨と美味しいカレーのあるお店。




まいどはや!

富山の情報エンタメサイト、

"kitokito"のスーパー紳士、Marcyです!

本日やってまいりましたのはこちら!

谷中草庵 – yanakasouan

今年2019年の4月にオープンした、美味しいカレーが食べられると女性に人気のお店であります。

場所は富山市高園町。

蓮照寺というお寺さんの近く、閑静な住宅街の一角にございます。

黄色いちょうちんがぶら下がっているのがスーパー目印。

わたくし既にお腹ぺこぺこなので、早速ダンディーに突撃してまいりましょう!

ガラガラッ

「いらっしゃいませ〜」

物腰の柔らかそうな店主様、穏やかなお出迎え。

小さな店内の右手と奥側にカウンターがあり、お席は全部で6席ほど。

正午に伺ったというのもありましたが、平日にも関わらずお席は満席でありました。

店内は優しい木目調の明るい様相で、いたるところに本や雑貨などが並んでおります。

タイミングが良かったのか、あまり待つこともなく5分程でお席にご案内していただきました。

本日のメニューはこちら、

・アオリイカキーマ

・豚カレー

・冬瓜・やまいも・しめじのサンバル

内容は日替わりで、毎日3〜4種類のカレーをご用意されているそう。

その中から何種類にするかを選ぶことができます。

(※2019年10月3日より、メニューのお値段が変わったようです。1種¥700、2種¥1,000、3種¥1,200。ご飯大盛りでも小盛りでも同じお値段)

無料のトッピングは基本的に全て付いてくるので、逆に付けないものを選ぶような具合でした。

こちらが本日注文いたしました2種盛り。

右が"豚カレー"で、左が"サンバル"であります。

早速いただいていきましょう。

まずは豚カレーの方から!

<アムアム

うーん!

おいしい!

香りが良く、具材の旨さが滲み出ていてとても美味しいです。すごく当たり前のこと言いますが、めっちゃご飯に合う(笑)

一方のサンバルはすごく優しい口当たりで、豚カレーとの味のコントラストがgood。

冬瓜や山芋のおかげか、一層滑らかでマイルドな仕上がりでした。

カレーには小麦粉を使わず、スパイスと野菜をたっぷり入れて作っているそうですよ!

ちなみに"サンバル"とは、一般的に「ダル」と呼ばれる小粒の豆を挽き、スパイスを加えて煮込むカレーのことで、南インドでは定番の家庭料理。

豚カレーもサンバルも、クセが全くと言っていいほど無く、かなり日本人好みに寄せられている印象でした。

トッピングが無料というのも嬉しいですし、毎日メニューが変わるので、行くたびに違うカレーが楽しめるのも嬉しいポイントですね!

谷中草庵さんのカレーは全体的に辛さ控えめなので、辛いカレーが苦手な方も美味しくいただけます。

各席には専用のスパイスが置いてあるので、逆に辛さが欲しい方は自分好みに調節することもできますよ!

メニューには他にも、ビールやラッシー、ミルクティーのチャイ、

またデザートとしてチャイムースなんかがあったりします。

(※日によっては上記のメニューが無い時もあるのだそうです)

元々は東京都台東区の谷中で、生活雑貨や猫ちゃんのおもちゃを販売するウェブショップから始まったという「谷中草庵」さん。

開業10年目を迎えた今年、スパイスの魅力にはまった店主様が独自に研究を重ね、今回ご縁あって富山にカレーのお店を出す運びとなったそう。

なのでカレーがいただけるだけでなく、置いてある雑貨なども購入することができますよ!

カレーと生活雑貨のお店、

谷中草庵 – yanakasouan

ぜひ一度足を運んでみてください!

それではまた次の記事でお会いしましょう!

See you next time !

"KINODOKUNA":)

>
CTR IMG