this is TOYAMA entertainment website . "we are kitokito"

【富山のカフェ】フルーツ?ケーキ?新感覚のスイーツにはキニナルがたくさん!




まいどはや!

富山の新鮮な情報を提供するサイト、

"kitokito"のスーパー紳士、Marcyです!

ただ今わたくし、馬車で国道8号線を東へとひた走っております。

本日のお目当ては、味噌野菜ラーメンが美味しくて有名な某ラーメン屋。

久々に大好きなラーメンを食べに行くということで、足取りも軽く心も弾んでおりました。

そう、Marcyフレンドが目を覚ますまでは…。

「ほら、起きてください。そろそろダンディーに到着ですよッ!」

「…うん?どこまで来たの?」

「もちろん魚津であります!今日は私の大好きな味噌野菜ラーメンを一緒に食べると…」

「あ!、そう言えば魚津に気になるカフェがあるんだけど!」

「え?、カフェ?いや…、今日は私の大好きな味噌野菜ラー…」

「割と近いし気になるカフェに行こうよ!」

「いや、今日は…味噌野菜…」

「気になるカフェに行こう」

寝起き一番、謎の圧力。

いやいやいや、今日は味噌野菜ラーメンを食べると事前に伝えてあったのです。ここは男らしく、自分の食べたいものを貫い…

「はやく」

「かしこまりました」

私の"脳内ダンディー委員会"が、「これは逆らえないやつ」と瞬時に判断を下しました。即座に愛馬に指示を出し、華麗に馬車をUターン。

泣いてなどいません。

アラサーの紳士がこんなことで泣くわけにはいかないのです。

「涙なんざ、全部飲み干しちまったよ…。あの夜、最後の酒と一緒にな…。」

まあ!なんてハードボイルド!

なんつって!はっはっはっ

と言うわけで到着いたしました。

魚津市は釈迦堂、「埋没林博物館」のエントランスにございますこちらのカフェ、

その名も、"KININAL – キニナル"

昨年2018年の4月、埋没林博物館のリニューアルに際して建てられたカフェでありますね。

あー、気になるカフェってそういうことだったのね。

でも何かに併設されてたりするカフェとかってそんなに…なんか、私あんまり期待してないのだけど、、

それに、もう口が完全に味噌野菜ラー

< ドゴッ

あーなんか急に楽しみ!!

スイーツが食べたい!砂糖にまみれたい!

それでは早速ダンディーに突撃していきましょう!

< ウィーン

全面ガラス張りの店内は、とても開放感がありモダンな様相。

テイクアウト専門店とのことでしたが、イートインスペースが沢山ございます。

外にはテラス席もあり、天気も良かったこともあってすごく爽やかな雰囲気でありました。

気になるメニューはこちら!

メインは、カウンターにずらりと並んでおります名物の写真映えスイーツ!

いずれも¥750〜¥950程と、フルーツをふんだんに使っているのでお値段はやや張るご様子。

その他にもフルーツを丸ごと使った100%ジュースや、ソフトクリームのサンデーなんかもございましたよ!

どれも美味しそうでセクシーに迷いましたが、私は一番気になった「キウイ(¥750)」をチョイス。せっかくなのでアイスコーヒー(Mサイズ・¥500)も一緒にいただくことにいたしました。

中を開くとあら不思議。ただのキウイかと思ったらスーパー大間違いです。

残念ながら、パッカーンと"キウイ太郎"が生まれることはありませんでしたが、中には甘さ控えめのチョコカスタードがスタンバイしておりました。

一口いただいてみれば、キウイの甘酸っぱさとチョコの苦みが溶け合う見事な一品。後味はフルーツを食べた後の瑞々しさが爽やかに残るのであります。

土台はココアクッキーのサブレで、こちらもサクサクうまうまでありました。

すっかりラーメンのことなど忘れてキウイちゃんをむさぼっていると、ふとこんな文章を発見。

「フルーツなのか、ケーキなのか、キニナル」

カウンター後ろの壁にもどでかく書いてありましたが、こちらはお店のキャッチコピーなのだそう。

店名にもなっている"KININAL"というのは、「木からなるフルーツをふんだんに使っている」ということと「様々な年齢や性別の人の興味関心をひくようなスイーツを提供したい」という思いが込められており、「木になる」と「気になる」の2つの意味があるのだそうです。

確かにこのキウイちゃんも、見た目は完全にフルーツですが、中にはチョコカスタードが入っていてケーキのようでもあります。

フルーツかケーキかと言われれば、確かにすごく微妙なところ。迷わせられますねえ、

この文章はまさに的を…、

得ている…?

射ている…??

ん?

#キニナル

そしてこちらがMarcyフレンドのチョイスした「いちご(¥750)」。

こちらも甘酸っぱいイチゴちゃんと、甘さ控えめのクリームがマッチしております。キウイの方よりはケーキを食べてる感はなく、お洒落なフルーツを食べているという感覚でありました。

「わあ〜いちごだ〜」

Marcyフレンドもいちごを頬張りながら幸せそうな顔をしております。人の喜ぶ顔を見ると、こちらも嬉しくなるというものです。

こうやって美味しいスイーツをMarcyフレンドに味わわせてあげるのも、たまには良…、

んッ?

味あわせる…?

味わわせる…??

#キニナル

店内にはクッキーやパウンドケーキ、ブーシェなどもあり、ケーキ以外のおやつもお持ち帰りできる模様。

こちらの"KININAL"では、埋没林博物館のテーマである「自然科学」をモチーフにしており、スイーツが並ぶ店内のショーケースは博物館の展示物をイメージしているのだとか。

スイーツをテイクアウトすると、今度は専用の小さなショーケースにひとつずつ入れてくださるので、差し入れに持って行っても喜ばれそうですよね。

いやー、念願のラーメンは食べられませんでしたが、なんだか新感覚のスイーツが食べれられてわたくし満足であります。

デートはもちろん、埋没林博物館では埋没林と蜃気楼に関する展示品が様々ございますし、屋上展望台なんかもあるので、ご家族で来られても楽しめるスポットでありますね。

< お子さんが遊べる「木っずルーム」なるものもあったよー!

「フルーツなのか、ケーキなのか、キニナル」

使用されるフルーツは季節によっても変わっていくそう。見た目も可愛らしいスイーツ達が、あなたを待っていますよ!

キニナル方は是非足を運んでみてください!

「Marcyフレンド、この後はどこへ行きましょうか。行きたいところはありますか?」

「いや、別に。」

え?

怒ってる?

…なんで?

#キニナル

< タスケテー

それではまた次の記事でお会いしましょう!

See you next time !

"KINODOKUNA":)

カフェ KININAL

TEL 076-524-4014

☝️この画像は全ての記事からスマホに保存できるよ!

行きたいお店フォルダを作って分けておくと後から思い出して調べやすいよ:D

よろしければしたの小さなハートから"いいね"をお願いいたします♪
活動の励みになります!

>
CTR IMG