this is TOYAMA entertainment website . "we are kitokito"

【富山のカフェ】昭和の匂い漂う純喫茶の王道。通りに面した隠れ家的喫茶"やまむろ"

まいどはや!

富山の新鮮な情報を発信するサイト、

“kitokito"のスーパー紳士、Marcyです。




いやー、今日は朝早くから雪がちらほら降っておりますね。

(※取材日 2019.01.21)


ふわふわとした羽のような雪が、はるか上空から私の頭上に絶え間なく降り注いでおります。

誰もいない通りを抜け、雪に紛れ進む紳士ひとり。

自らの白い吐息をくぐり、裾の雪を払い落として、しんと静まった街の片隅に目を向ければほらそこに。



というわけで朝早くからやってまいりました。

Marcyも気になっていたこちらのお店。





その名も珈琲とパンの店"やまむろ"。

城址公園にほど近い、大通りに面した喫茶店であります。


「あるのは知っていたが行ったことはない」という方が意外と大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

話によると、平日にはモーニングを提供されているとのことなので、本日は早起きしてやってきたのです。


それではいざ入店。





少し奥まった入り口から足を踏み入れると、正面左手には開放感のあるカウンターが。

「お好きなお席へどうぞ」とのことだったので、中央のテーブル席へと着席いたしました。





お席はカウンターもテーブルも大きめで、外から見るよりもずっと広さを感じられます。

何より腰掛けたソファが思ったよりも深く、座り心地が良い。一度腰を下ろすと何だか我が家のように落ち着いてしまいました。


可愛らしい手書きの絵が添えられたメニュー表には、コーヒーを始めとした純喫茶らしいメニューがずらり。

トーストやサラダ、ケーキやパフェ等、どれも昔ながらを感じる品揃えであります。




いくつかあるセットメニューのうち、私はホットサンドセットを注文。

ホットサンドにドリンクがついて680円とはお安い。いずれのセットも共通のお値段でありました。


コーヒーは香り高く甘みの少ないすっきりとした一杯。ホットサンドの中身はジャガイモと玉ねぎ、ベーコンととてもシンプル。

焼きたての暖かいパン生地は、朝食べるにはちょうど良い、優しいもっちり食感でありました。


流石は珈琲とパンのお店。




こちら"やまむろ"は、開業から30年以上経つ喫茶店だそうで、元々は総曲輪通りでパン屋を営んでいたのが、現在の純喫茶へと姿を変えたのだとか。


お店の形態は変わっても、きっとこのパンは昔から変わらずお客様に喜ばれて続けてきたのでしょう。

そう思うと私も何だか幼い頃を思い出し、どこか懐かしくなってしまいました。






店内には、8時半をすぎた時点ですでに数名のお客様が。

きっと常連のお客様なのでしょうか、店主さんと会話を楽しむ方や、新聞を広げ物思いにふける方、タバコに火をつけ一息つく方など、みな思い思いの時間を過ごされているご様子。


苦手な方には少々つらいかもしれませんが、全面的に喫煙が可能なお店というのも今となっては見かけることがなくなり、これまた昔の時代を思い起こさせます。





この日無理やり叩き起こして連れてきたMarcyフレンドなんて、トーストと紅茶を頂いてから完全にありがたくなっておりました。

居心地の良い静かな朝の喫茶店。ついつい眠ってしまうのも無理はありませんね。




通りに臨む大きなガラス窓から外を見れば、降りしきっていた雪はいつの間にか止み、暖かい陽が差しておりました。


街は朝の慌ただしさに包まれ、賑やかな喧騒を醸し、既に1日の始まりを告げております。

朝早く来た甲斐があったというものです。

落ち着いた空間でほっと一息ついて、新鮮な心持ちで一日を始められるとても良い時間を過ごせました。




富山には、まだ私が行ったことのない昔ながらのお店がたくさんございます。

これからもこうしたひと時を楽しみながら、まだ見ぬ名店を発掘していきたいものです。






それではまた次の記事でお会いしましょう!


See you next time !

"KINODOKUNA":)


この記事がいいと思ったら、コメントフォーム下の"いいね"ボタンを押してください!
活動の励みになります:D
>
CTR IMG