this is TOYAMA entertainment website . "we are kitokito"

【富山のカフェ】晴れた日に行きたい!隠れ家的ログハウスカフェ!




まいどはや!

富山の新鮮な情報を提供するサイト、

"kitokito"のスーパー紳士、Marcyです!

ただいまわたくし、国道41号線、通称"よんいち"を大沢野方面へと走っております。

豚のさがりで有名な肉屋"ホルモン いその"を横目に見つつ、笹津の交差点を超え、最後のファミマを通過して左折。

急勾配な坂道を登った先に、それはあります。

そう、本日は特別にご紹介いたしましょう。

わたくしMarcyの隠れ家!

"mewship – ミューシップ"

富山市舟新、自然に囲まれたログハウスカフェであります。

お車は入り口の三叉路付近に大きな敷地がございますので、そちらにご駐車ください。

わたしの隠れ家です!とか言いながら、来たのは初めて(笑)

一応、敷地の入り口に看板が立っているのですが、周りには木々が生い茂っていて建物までは見えづらく、そもそも偶然通る道でもないのでたまたま発見するというのは考えづらい場所。

まさに隠れ家と呼ばれる所以であります。

敷地内へと進んでいくと、ひらけた場所に大きなログハウスが。

木々に囲まれているせいか、辺りは涼やかでとても気持ちの良い空気。この時点でアウトドア派の私のテンションは急上昇。最近っぽくいうと「まじテンアゲ」であります。

本日のお目当てのカフェは、向かって右側の建物。

早速ダンディーに突撃してまいりましょう!

< ガチャッ

「いらっしゃいませッ」

身長の高い爽やかな男性店主さん、軽快なお出迎え。

入店すると、視界に広がるのは木目調のお洒落な内装。お席はカウンターと、2名掛けの小さなテーブル席が2つございました。

"ログハウス"というのは、LOG(丸太)や角材を井の字形に積み上げて作られた家屋や建築物のことであり、外国では「ログホーム」とか「ログキャビン」と呼ばれているそう。

こちらのお店も壁はもちろん、机や椅子、カウンターまで全てが木材でつくられていて、木の質感を活かした、無骨ながら温かみのある様相の店内は、入り口で靴を脱いで上がるスタイル。

「スリッパで店内を歩く」という行為自体が、どこか気取らない、アットホームな気持ちにさせてくれますね。

そんな"mewship"のメニューはこちら

・ホットドッグ ¥400 (テイクアウト可)

・ハンバーガー ドリンクセット ¥1,500

・フルーツドッグ ¥500

ホットドッグの方は、プレーン、チョリソー、ハーブ&レモンの3種類。¥1,000でドリンクとセットにすることができるそうです。

オニオンやハラペーニャ(青唐辛子)などのトッピングは無料。

自家焙煎のコーヒーをはじめとした、カフェオレやミルクティー、ハニーミルク、コーラ、オレンジジュースなどのドリンクがあり、お値段は¥300〜550程。

デザートにはアフォガード(¥450)やシナモントースト(¥400)と、思っていたよりもたくさんのメニューがございました。

私はmewshipの名物らしき「ホットドッグ(チョリソー)」と、なんだか珍しかったので「塩ココア」を注文。

あえてノートッピングでいただいてみました。

とてもシンプルながら、刺激的な辛さで美味しい。噛むたびに溢れる肉の味が、また次の一口を誘います。これはホイホイ何個でもいけるやつですね(笑)

次来たときはもっと辛めのトッピングにも挑戦してみたいです。

ちなみに辛いのが苦手という方にはホットコーヒーがオススメ。一緒に飲むと辛さがあっという間に消えてなくなりますよ。

流石にホットドッグだけではお腹が空いたので、私は"シナモントースト"を追加で注文。

見てください。

写真映えなど全く狙わないスタイル。

かつてここまで普通のトーストを出してくるお店があったでしょうか。自宅かと思いました。

逆に好感度高いです。

ついでに店主さん

「美味しくなかったら言って!」なんて言いながら出してきます。気さくすぎます。

シナモンの香りと、パンがサクサクもっちりしててちゃんと美味しかったですよ!

もちろん一流のシェフなんかが作った料理と比べると劣りはするでしょうが、自然の溢れた開放感のあるロケーションで、仲間とワイワイしながらいただくホットドッグやトーストは、また違った美味しさがあるのです。

まあ今日は私ひとりで来たんですけどね!(笑)

窓の外の広場には、これまたカッコいいバスケットコートがあり、若いイケイケボーイたちとカップルがキャピキャピ遊んでおりました。

店内にもバスケットボール関連のアイテムがずらり。

実は"mewship "というのは、バスケットボールを題材にしたデザイン事務所であり、富山に帰郷した店主様が2018年にオープンしたオフィシャルショップ&カフェなのであります。

ここでしか手に入らないカッコいいスポーティブなアイテムが沢山買えちゃいますよ!

ちなみに店内の隅には梯子が伸びており、お二階に上るとハンモックなんかもございます。

この時点で居心地良さそうなのに、あまつさえ漫画も完備。思わず、ここは何ですか?と聞いたら「就寝用スペース」とのこと。

寝ていいのかい!

ついでに店内もお外も自由に移動していいらしく、ドリンク類も全て手に持って移動できるカップ仕様。

ここまで自由に寛げるとは驚きでありますね。バスケットコートもあるしバーベキューの設備もあるし、もうここをそのまま自宅にしたいくらいです(笑)

そしてmewshipでは、定期的に「mewship base」なるイベントも行なっているらしく、聞いてみるとキャンプファイヤーや音楽ライブなど、気軽に参加できる楽しそうなイベントでありました。

興味のある方は是非参加してみてください!

(※詳細はmewship SNSにて確認)

仲間とワイワイやるもよし。落ち着いて静かに過ごすもよし。

自然に囲まれた隠れ家的カフェ、

"mewship – ミューシップ"

日常を忘れてゆったりとできる時間がここにはあります。

ほんのひととき、街の喧騒から離れ、思い思いに寛いでみてはいかがでしょうか。

それではまた次の記事でお会いしましょう!

See you next time !

"KINODOKUNA":)

☝️この画像は全ての記事からスマホに保存できるよ!

行きたいお店フォルダを作って分けておくと後から思い出して調べやすいよ:D

この記事がいいと思ったら、下の小さなハートから"いいね"をお願いします♪

活動の励みになります!

▪️mewship facebook

>
CTR IMG